認定事業者とは

小型家電リサイクル法の認定事業者とは?

市町村が主体となって、回収ボックスや町内の集積所で小型家電の回収を行い、その後回収された小型家電の引渡しを受けることができるのが環境省・経済産業省から認定を受けた「小型家電リサイクル法」の認定事業者です。

適正なリサイクルを実施する者として、私たち認定事業者が回収された小型家電からレアメタルなどの有用資源を選別し、回収・再資源化します。

このマークを目印にリサイクルしよう!

小型家電リサイクル法 認定業者マーク

このマークの付いた回収ボックスなどを目印に 小型家電の分別にご協力ください!
このマークは、国の認定を受けたリサイクル事業者又は、小型家電リサイクルに取り組む市町村しか使用することはできません。

無許可の不用品回収業者を利用してはダメです!

  • トラック型回収トラック型回収
  • 空き地型回収空き地型回収
  • チラシ配布型回収チラシ配布型回収

国内外での不適正処理につながっています

一部、中古品として転売されるものもありますが、不法投棄、不適正な処理や管理により国内外で環境汚染や健康被害が懸念されています。

  • 環境対策をせず家電を破壊環境対策をせず家電を破壊
  • 輸出港や船上で火災が頻発輸出港や船上で火災が頻発
  • 輸出先で不適正処理輸出先で不適正処理

出典:「小型家電リサイクル法の施行について」(環境省) 写真引用
https://www.env.go.jp/council/03recycle/y030-01/ref03.pdf